クレジットカードとポイント交換時の注意

クレジットカードとポイント交換時の注意

クレジットカードのポイントがびっくりする程よく貯まる、といった美味しい話には全てとは言いませんがある落とし穴が仕掛けられている可能性もあります。また大なり小なりこの落とし穴はどのようなクレジットカードを使っていても無関係の話ではない為覚えておく事でリスク回避につながる事でしょう。


クレジットカードとポイント期限

多くのクレジットカードが抱えるその落とし穴とはポイントの有効期限にあります。ポイント有効期限といってもその仕組みは会社や商品によって様々です。例えば「最後にクレジットを利用してから○ヶ月経過で全ポイント失効」といった合算タイプは固定費の支払いに利用する等の方法をとっていれば比較的に失効の可能性が少ないと言えます。しかし会計毎にポイントが分離しており「そのポイントが付与された時から○ヶ月でポイント失効」といったタイプの場合案外気がつかないうちに失効する事があり「いつまで経ってもポイントが増えないと思ったら同じくらい減っていた」なんて話も珍しくありません。尤も中にはポイントが永久不滅のクレジットカードもあるようなので、普段あまりカードを使わない方やポイントを大量に貯めておきたい人にはそういったカードが向いていると言えます。


もう一つの落とし穴は交換単位にある

またポイントにはもう一つ「ポイント交換単位」というものがあります。これはポイントを何らかの商品やマイルと交換する際に最低でも○○ポイント以上の交換しか受け付けませんよ、という内容です。例えば後数日で82ポイント失効するから82ポイントだけマイルにしたい、といった場合でも交換単位が200ポイントからとなっている場合最低でも200ポイント以上はマイルと交換しなくてはなりません。ポイントの期限と交換単位には十分注意しポイントが無駄にならないようにしましょう。

Comments are closed.