お得なクレジットカードの方程式

お得なクレジットカードの方程式

お得なクレジットカードの条件といえばまずポイント還元率が高い事があげられます。しかし多くの方にありがちなのは最初から年会費のかかるカードはそれだけで損だと選択肢から除外してしまうというミスです。勿論年会費無料でポイント還元率が一番高いカードが市場にあるのであればそれが最もお得なカードといっても過言ではないでしょう。しかし実際はというと年会費こそかかるもののポイント還元率は会費無料のクレジットより高いものもいくつか存在します。


クレジットカードは総合的に見る事

例えばポイント還元率が0.5%のA社とポイント還元率1%年会費1260円のB社があるとします。B社の年会費は1260円なのでこれを月換算すると毎月105円が発生する事になりますが、この場合月々21000円以下の利用ならA社が、21000円以上の利用ならB社のほうがお得になります。もしクレジットカードで固定費の支払いや毎月の定期代などを払っていれば後者のほうが断然お得というわけです。


まずは固定費を算出してみる

こういった比較をする為にまずは自分がクレジットカードを持つ事になった場合、毎月いくらクレジットで支払う事になるのか凡その検討をつける事が大切です。特に家賃や水道代、電気代といった固定費は普通に生活していればそれほど月々の支払額に差は出ないのでこういった固定費を基準にどのカードが最もお得なのかを計算していくとよいでしょう。

Comments are closed.